2005年11月05日

あぶない刑事 リターンズ(1996)

「人生、はらの立つこともあるけれど、あぶデカが戻ってくることもある。」


ということで、89年の「もっとあぶない刑事」以来、7年ぶりに復活したシリーズ第4作。
私はこの作品であぶデカを知りました。
えーと、結構古い作品なんでネタばれ大有りで感想かいてきます。





今回の敵は国際テロ組織ブレーメン。
しっかしこの組織、なんかちょっとおかしい。
特に伊原剛志演じる敵の大将ヒイラギさん

タカさんたちが敵のアジトらしいところを見つけて、HMD(エッチなムードで・・・、じゃなくて、ヘッドマウントディスプレイ)で敵さんからのメッセージを受け取るシーンがあるんですが、






いやぁー、わざわざ、そこでその格好はないだろう。(´Д`;;)・・・ぇ







ってな格好で登場。
そこがおもしろすぎて、今回のヒロインのコンパニオンの顔さえ思い出せないYO!

他にも、「どうせ自殺すんならわざわざ人質交換なんて面倒なことしなくていいじゃん」とか、「そんな大事な計画、わざわざばらすなよ」などなどツメがやたらと甘い。







まぁ、そうじゃなきゃドラマは成り立ちませんが(ぇ?






それはさておき。


最近テレビシリーズを見直してるせいか、深町課長の「この大馬鹿者が!」にどうも違和感が・・・。
94年に急逝した近藤課長役の中条静夫さんのご冥福を祈ります。(ノД`)シクシク 




それと新メンバーといえば新人刑事のトラちゃん
正直・・・・・・彼この映画に必要?(ぉーぃ
いいキャラではありますけど、おかげでトオル君のキャラがなんかおかしいし。
「昔の俺と思うなよ!」と調子に乗ってる彼もかわいくていいっちゃいいですけど。
なんてったってプリティ町田ですから。
まぁ続編にでてこないってのが何よりの答えかな。'`,、('∀`) '`,、





お気に入りシーンは、強盗してた二人のなんちゃって広島弁と港署のミサイル通過シーン。
やりすぎだろ、あれ。
ナナさんのパーマが素敵ですた。



あと、そうだなぁ・・。
パソコンやら携帯の古さ、タカさんの「チョベリグ」発言に時代の流れを感じました。( ̄- ̄=)アァ…





とまぁ、そんな感じ!







posted by クボ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(1) | あぶない刑事 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
なにやら自分と同じニオイのするブログ。
私も負けじと記事書かなきゃ!
これからもちょくちょくお邪魔しちゃおっかな。よろしくです!
Posted by maguro at 2005年11月06日 00:09
いらっしゃいです★
最近あぶ刑事熱が再熱してブログ回りしてるんですが、新作扱ってるとこは数あれど、あぶ刑事自体を扱ってるブログってそうないんで、magroさんとこ見つけたときは、キターって思いましたヨ。
是非是非遊びに来てくださいな。
こちらからもいかせてもらいますね♪
Posted by クボ at 2005年11月06日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まだまだあぶない刑事
Excerpt: 鑑賞した日 : 10月23日日曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(11:10〜)   想像通りの出来。楽しめました。予告を観て面白そうと思った方は楽しめると思います。タカ&..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-11-05 23:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。